top of page

食の北八ヶ岳

カサブランカ(花)を見るとカサブタを連想してしまうRINAです。


全く似ても似つかぬものですが!


------------------------------------------


今回は桜平から入山し、オーレン小屋泊で天狗岳に登頂し唐沢鉱泉経由渋の湯下山という行程のガイドです。


八ヶ岳の小屋はそれぞれに名物があって食が充実している!

30近く山小屋があるからこそ、切磋琢磨していけるのかもしれません。


まずは夏沢鉱泉を通過します。

惹かれる看板!

「山で食べるめしはなぜおいしい」

正に。


逆に、山で余った行動食、下界で食べるとなぜマズい

と思うのは私だけでしょうか?


本日の宿泊地オーレン小屋に到着。


オーレン小屋では週末だけ「ツクモグサパフェ」を始めたという情報があり、これだけを楽しみに来たと言っても過言ではない。


売り切れ。

8つだけと書いてあるのであるわけないか。

仕方ないので長門牧場のアイスクリームを頂きます。


夕食はそれこそ名物の桜鍋。

馬肉のすき焼きです。

服から何から全部すき焼き臭になれます(笑)。


2日目は200名山の天狗岳


唐沢鉱泉に下りると、豚汁などを振る舞っていました。

めっちゃ食べたかったけれど、途中アクシデントでタイムオーバーとなりそれどころではなーい!


バスが待つ渋の湯登山口へ向かうのでした。


食に充実し個性的な山小屋が多い八ヶ岳でした!


RINA

閲覧数:151回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page