top of page

優雅なホテル泊立山2日間

夏の登山ガイド中にスズメバチに威嚇されながらも、私のクルクルな髪に留まって歩き回られたRINAです。


怖さとくすぐったさの融合。

とにかく手を出さずに耐えるしかない。

お客様はトレッキングポールを振り回そうとしたけれど、激しく阻止しました。

私を殺す気かって!

私の忍耐勝ちでした。


----------------------------------


立山では例年11月25日に室堂周辺の山小屋が営業終了となるのですが、今年は25日が土曜日だったこともあり、26日が小屋閉めとなりました。

残すはホテル立山の営業30日まで。

26日~27日の2日間のバックカントリーツアーが秋の立山BC最終となりました。

28日から閉山まで嵐が続くのです。


「JUNRINA御一行様」


早速室堂ターミナル前で北日本新聞の取材撮影を受けました!

そのWEB版がこちら



実はいろいろ注文がありまして、進行方向はドン詰まりなんですけどね。

雄山を背景に歩く人物を撮りたいとのこと。

ゲストは意識しすぎてカメラ目線になっちゃってる!笑



せっかくの快適なホテルライフを堪能すべく、チェックイン後はゲストと喫茶店でスイーツとお茶。

コーヒーはなんと!あと2杯で売り切れという。

なので私はココアとモンブランというダブルスイーツな組み合わせとなりました。

雷鳥もちょこんと座ってます。



雷鳥といえば、今朝室堂ターミナルへ向かう途中

雷鳥の親子と思しき冬毛の4羽がまるでカルガモのように列になっていたのです(笑)。


見られてるJUNRINA御一行様

なんとも素晴らしい出来栄え!



2日間とも午後はフラットライトになりそうだったし、上部は強風で斜面がたたかれているので、あまり遠出せずに楽しみました。

滑りは動画でどうぞ。




11月の立山。

近年は降雪が遅くてなかなか仕事にならなかったけれど、やっぱり11月の立山は地形が面白い!

2024年は最終が11月29日金曜日、30日土曜日閉山です。

ホテル立山泊もふるってご参加ください!!



最後に大失態の悲劇・・・

解散後立山駅Pで友人ガイドとおしゃべりしているうちにすっかりスキーの回収を忘れてしまい、車で140㎞走って上越インターを降りてから、淳が

ああーーーーーー!!

と叫ぶ。

スキー4本が乗ってない。


ごめんねー。俺が気づかなくて。

いやいや、私もすっかり忘れてたよ。

いやー、俺が悪かった。

いや私もだよ!


と、笑いながら謝ったのでした。


もちろんすぐに戻りましたよ。

1往復余分にドライブしちゃいました。

ここが日本で本当に良かった。



シーズンイン立山に遊びにきてくださった皆様、本当にありがとうございました!


12月からもよろしくお願いいたします。


RINA





最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page