18/19 Vector glideギアレビュー

自宅のマンションが2階なので、ホテルでもエレベーターで2階を押してしまうRINAです。


あ~わかる―!という方も多いのでは?例えば会社が45階なので、つい自分の家でも45階を押してしまうとか・・・。

------------------------------------------------

スノーシーズンもオフになったということで、2019シーズンに使用した大好きなVector glideの使用感をご報告したいと思います。

※あくまでも私RINAの個人的な感想で、個人差があることをご了解ください。


今シーズン厳冬期(1月~3月初中旬)に大活躍を見せてくれたのは、初おろしのGENIUS CARBON177モデル。

カーボンモデル1年目は見送り、今回2年目で手に入れました。世界で1番ジニアスを愛する私が乗らないんじゃ話にならないなと(笑)。

いつもアピールしていますが、地球上でジニアスの使用回数は、年間を通して私が1番多いと自負しています。

※上手い下手は別として。

その日の朝スキーをチョイスして山に持っていくわけですが、どんなコンディションでもジニアスを持って行って後悔したことはない。けれどもジニアスを持っていかなくて後悔したことは何度もある。それくらいのジニアスバカであることはご承知おきください(笑)。こんなに自分が愛せるスキーがあるということは、本当に幸せ過ぎます!私の体はたぶんジニアスと一体化しているんだな。


前置きが長くなりましたが、レビューです。

良かった点

●スタンダードより軽さを実感できて疲れない

●オフピステでのクイックな動きも抵抗がない

●特にパウダーの中では速くて安定感もある

●オフピステでの荷重(スキーを踏む動作)がやさしい

●深いラッセルも苦ではない、足がスッと上がってくる