top of page

紅葉と霜の中ノ岳

更新日:2022年11月17日

東京のスーパーで「あなたの毛自分の?」と店員に聞かれたRINAです。


えっ、自分のじゃなかったら失礼では⁇


------------------------------------------


300名山を目指すお客様からいただいた中ノ岳(200名山・2085m)ガイド。

あと3-4座で達成だとか。


往復のコースタイムが13時間なので、4時からヘッドライトで登山開始。


時期的にはギリギリな標高ですが、中間までは紅葉が最高だし、高標高は素晴らしい霜祭り!




早出のおかげで朝焼けも素晴らしい。

眼下には三国川(さぐりがわ)ダム。


このグラデーションがたまらん❤︎



カメラが手放せない^^;



日向山を過ぎると日陰はバキバキ!


草は真っ白


振り返れば巻機山を望み、沢には雪渓が、豪雪地帯を思わせる。


皆さんの頑張りで、コースタイムよりかなり早くに到着!


右手に越後駒ヶ岳、左に中ノ岳避難小屋。


それにしても美しすぎる!


背中にトンボ!


順調すぎる中ノ岳でした。


下山後。

全国旅行支援が始まっていたので、贅沢にご馳走になっちゃいました。


鰻と牛ステーキのダブル丼


ごめんなさい、もう勘弁してください。

ってくらい、HPP(腹パンパン)でした。


ご馳走様でした!

お疲れ様でした!


RINA

閲覧数:88回0件のコメント

最新記事

すべて表示

群馬BC

bottom of page