常念山脈逆ルート

お菓子の袋に最後に残る屑を袋ごと流し込むと、ほぼほぼ100%の確率で失敗するRINAです。


散らかすか喉に詰まらせるか。

JUNはいつも上手にやってるよなぁ。


-----------------------------------------

先週に引き続き2週連続の常念山脈ですが、今回はちょっと短い縦走の逆ルート。

一ノ沢登山口から常念岳~燕岳から中房温泉へ下山です。


常念小屋と燕山荘に宿泊すると、どちらも夕食はハンバーグ。それを2セット。もうハンバーグは当分結構です(笑)。


day1

小雨は降っていたものの、まずまずのコンディション。


自粛期間で体がなまってしまった人も今シーズンは多い。そんな人はいきなり高標高へ行くよりも、体を慣らして自分の体力に合った山を選ぶといいですね。



常念小屋のお部屋。布団を4枚引いたらいっぱいいっぱいですが、本来は定員12名らしい。


day2

朝一が気持ち良い!


浅間山と四阿山の間から陽が登ります。


常念小屋の「お弁当」セットです。

手軽に食べられて便利なのですが、いかんせん缶コーヒーが・・・(^-^;

しかも小さい缶でも大きい缶でもなく、中途半端なやつ。

潰して持ち帰ったら、角が立ってビニール袋も破れ、刃物と化していましたので要注意です。


そして長期保存パンはアルコールがついているので、私のようなアルコールの弱い人はちょっと酔っぱらいます(笑)。


「キワメテウマシ」は塩分摂り過ぎ注意です!


カロリーメイトは、ボロボロになった最後の屑を袋から流し込むと喉に詰まって、さらに襟元にも粉が落ちてショックを受けます。


最後にソイジョイでホッとしました~。


でも有り難いですよ、このように山中で調達できるのですから!


今日は快適な稜線歩き♪縦走の醍醐味ですね。


少し風が強かったので、雲の変化がおもしろい。

右の雲を見て、リンゴが包まれてる奴だ!っておっしゃっていました。

確かに。リンゴとか桃が包まれてるアレはなんていう名前なんだろう?


大天井岳ピークから、南アルプスや富士山がくっきり眺望できました!


さらに進みます。


燕山荘に到着。

今シーズンNEWの、ロールケーキ♥

だれもお付き合いしてくれなかったので、孤独にいただきましたわ!


燕岳山頂を踏んでもまだまだ雨も降らず、夏雲が美しい。


day3

ご来光拝めました。

毎日昇ってくる太陽ですが、神秘的です。


ご来光に照らされたお花畑。


あとは怪我なく下山するのみ。

合戦小屋では荷揚げ用のケーブルがありますが、この日はケーブルの真横にヘリで荷揚げ。

お客様も間近で見れて嬉しそうです!


そして登山口に順調に下山しました。


下界は暑い!

安曇野に停めておいた車の外気温は40℃。

湯沢は30℃以下だったから、帰ったら涼しく感じました。


アルプス縦走最高です!


RINA


151回の閲覧
JUNRINA mountain service
WINTER OFFICE 新潟県南魚沼郡湯沢町かぐらスキー場みつまたステーション内バス停横
TEL 090-2430-5806  HP https://junrina.com 

© 2017 by JUNRINA mountain service. Proudly created with Wix.com