Mastiff救出作戦

最終更新: 2019年6月2日

3月9日のスキーカット失敗し、雪崩に巻き込まれた愛機マスティフ。


山の中に残したマスティフを想い、眠れない日が続いていました。


今日は愛機マスティフ救出の為に沢登りです。

先週末終了したかぐらゴンドラ。


今年も大変お世話になりました。

ありがとうございました。

某沢へ入渓後、しばらく進んで発見した原型を留めないスノーボード。


きっとこのスノーボードも、持ち主とのドラマがあった末にここに朽ちているんだろう。

ダラダラと河原を歩くのはダルいんで、雪渓が残るのは助かる。


今日のバックパックは、クライマーに大人気のアルファFL30L。


シンプルで水に強く、汚れにくい。


ガイドでは45L使用してますが、プライベートでは30Lが大活躍。


標高1300m程度の雪渓。

薄っぺらいんで踏み抜きに注意。

標高1600m付近で発見。


愛機マスティフ。


さみしい想いをさせてしまい、ゴメンよー。

沢の下りはメンドクサ〜。


雪のありがたみとスキーの楽しさをしみじみ思う。



さっき見たスノーボードみたいにボロボロになってたらどーしよー・・・

なんて思ったけど、綺麗で良かった。


マスティフおかえりなさい。


チューンナップ出してあげるからねー。

729回の閲覧
JUNRINA mountain service
WINTER OFFICE 新潟県南魚沼郡湯沢町かぐらスキー場みつまたステーション内バス停横
TEL 090-2430-5806  HP https://junrina.com 

© 2017 by JUNRINA mountain service. Proudly created with Wix.com