中ノ岳

ショウジョウバカマ(融雪後に山に咲く花)を見るとバカボンを思い出すRINAです。


「バカ」しか共通点がない。

かといってバカボンのファンでもないのですが・・・。


---------------------------------------

今回は越後三山の1つである中ノ岳2085m(新潟県南魚沼市)に、避難小屋1泊でプライベートガイドのお仕事です。


登山経験は10年前の富士山、そして今日の為に3回登山トレーニングをされたという初心者の女性お二人に、水も寝具もない避難小屋泊での装備を持って急登8時間以上は辛いことでしょう。

それでも訳あって中ノ岳登頂を目指しているとのことで、私も全力でお手伝いします!


まずは私も下準備。

夕食・朝食の仕込みから水8Lや食事全般の装備品荷揚げまで、事前に日帰りで中ノ岳避難小屋へデポしに行ってきました。

久々に20Kgほどの荷物、そして標高450mから始まる登山道の暑い事💦

この暑い時期(新潟県はフェーンで40℃以上記録更新)に低山に行くことなんて、ほぼないですからね~。やっぱりアルプスって快適!と改めて思うのでした。

でも自分自身との戦いは、よいトレーニングでした!


ガイド当日は少し暑さも和らぎ、ホッと一安心。

ゲストお二人は歳の差はあれど、息がピッタリ!!仲良しでとても明るい性格。


ちなみに現在は売店は営業していなく、閑散としています。自動販売機も使えません。昔は賑わったのかなぁ。