top of page

不帰の嶮

前日に使用した沢遊び衣類やロープ類の洗濯を済ませて、急いで白馬へ。


今回は大雪渓から天狗山荘泊で不帰の嶮を抜けて唐松岳から八方尾根へ。



大雪渓は登山者多かったね。


台風接近と日本海の前線で天気予報良くなかったので、登山者少ないと思っていたのだが。


いや、減ってコレなんかな?



食堂と売店が綺麗になった天狗山荘。


ご飯も美味しい。


食後のコーヒーでノンビリな時間を過ごさせていただきました。


台風接近情報だけど、運良く午前中は比較的良いお天気予報。

本当に運が良い。


03:00起床で04:00出発。

ちなみに日の出は04:50くらいだ。


陽の光をありがたく感じながら慎重に確実に難所を越えていく。



コースタイム通り、5時間弱で唐松岳山頂に到着。



ガスに巻かれる事もなく、強風も無く、台風が来ていた事を忘れてしまうほどの良い条件の不帰キレット越えだった。


ご一緒したお客様。

お疲れ様でした。


八方尾根の高山植物はまだまだ楽しめる。


ツリガネニンジン(ハクサンシャジン)が沢山あ咲いてたね。

最新記事

すべて表示

群馬BC

bottom of page