雷鳥が雷を呼んできた

小学生の頃、クラスメイトの男子が悪ふざけで流行ったスカートめくり、最後に洗礼を受けたのは専門学校生の時だったRINAです(^-^;


高校は私服でしたが専門学校は制服だったのです。

私は今でも怒っている!笑


--------------------------------

今年4回目、1週間ぶりの常念山脈ガイド。


day1

一ノ沢登山口より入山、お客様を見習って山ノ神に手を合わせ安全祈願をしました。

ところがお客様が足を滑らせて、小さいが深い裂傷を負ってしまう・・・。

山ノ神に貢物をしていないせいか。

応急手当をし、ゆっくり自力歩行で再出発。


嬉しいサプライズもありました。

9年ぶりに友人夫婦にバッタリ遭遇!

元気そうで何より。



常念乗越に着くと、西は晴れ・東は雲に巻かれていゆく。


常念岳山頂、お疲れ様です。



day2

早朝から既に大雨、、、出発時に雨だと萎えるなあ。

でもそんな天気だからこそ、雷鳥の大集団に会えました!

5羽と7羽。


次の写真は7羽いますが、どれかわかりますか?











正解はこちらです↓









雨は強弱を繰り返し、大天井岳直下で雷が鳴り始める。



あぁ!雷鳥が雷を呼んできてしまったのか。

それとも雷鳥が雷を伝えに来たのか。


でも幸運なことに、すぐそばには大天荘がある。

コロナ禍の影響で宿泊者以外の休憩を受け入れない小屋が多い中、談話室にストーブを焚いてくれ、冷えた体に1時間の休憩は本当にありがたく、感謝しかありません。


こうして雷をやり過ごし、歩きだして程なく雨も止み、レインウェアもからからに乾いてご機嫌に♪

人が少なすぎてすれ違いもほとんどなく、こんなに快適で良いのだろうか?と疑ってしまうくらい。




蛙岩(げいろいわ)を下から撮ってみた。


普段なら銀座のような燕山荘前もこの通りガラガラ。


燕岳山頂もガラガラ、なんですが、お客様の写真を撮ってみたら、チューしてるみたいな怪しい写真になってしまった(笑)。


燕山荘にチェックイン後は、女子全員ケーキセット!!

好きですねぇ~。笑

はい、もちろん私もいただきましたよ。


1週間前にも若い男子達が、あっちもこっちもアルコールではなくケーキセット食べていましたから。


day3

最終日の朝のご来光待ち。



日の出と共に下山開始。

私が注意喚起した「いやらしい(下り)道」にウケたらしく、その後もお客様のテンション↑のまま楽しく下山。

初日に怪我してしまったお客様も無事ゴール!


お疲れ様でした!


RINA


JUNRINA mountain service
WINTER OFFICE 新潟県南魚沼郡湯沢町かぐらスキー場みつまたステーション内バス停横
TEL 090-2430-5806  HP https://junrina.com 

© 2017 by JUNRINA mountain service. Proudly created with Wix.com