top of page

シャベルとプローブの軽量化を考える

更新日:2022年12月5日

最近軽量化を考える様になった。


いや、数年前から毎日のガイド業務やトレーニングの疲労から、軽量化を意識していた。


もう50ですから。

疲労から判断を誤まるってヒューマンファクターも過去にあったりでゾッとするし、ね。


コンディションや季節によってウェアやスキーを選択する様に、アバランチギアも季節やコンディション、山行内容やリスクによって選択しても良いのではないか。


って事で、先日ラッピーさんに予約していたプローブとシャベルが届いた。

アルバ RACE 240 120g 畳んで30cm。

軽い!


ちなみに、普段使用しているのは、

PIEPS CARBON 300 約310g 畳んで43cmくらい。

たかが200gされど200gだよね。


次にシャベル。

右(シルバー):arva レースショベル 300g

中(ブラック):arva ウルトラ 300g

左(グリーン):BlackDiamondトランスファーLT 405g


今現在使用しているシャベル


G3アヴィショベル 約700g。

プローブとシャベルで約500g違うのか。


パウダーシーズンか残雪期か。

急斜面か緩斜面か。

尾根地形か沢地形か。

ガイド業務かプライベートか。

登山かスキーか。

ショートルートかロングルートか。


色々考えながら上手く使っていきたい。

閲覧数:356回0件のコメント

最新記事

すべて表示

成長過程

イタ板!

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page