越後湯沢の里山BC

更新日:2021年1月12日

大雪であれば相対的に気温が高い里山BCで遊び、


晴天であれば景色抜群の高標高で遊びたい。

コンディションを読み、行先を考えるのはバックカントリー遊びの楽しみの一つ。


視界が悪ければ標高を落とした里山が楽しいだろう。


今シーズンは低標高帯まで遊びに使えるので。バリエーション多くて楽しすぎる。