top of page

藪漕ぎ名山 安平路山

中央アルプスにある日本三百名山の一座 安平路山。


藪漕ぎ名山だ。


過去2度4月の残雪期にガイドした事があるが、無積雪期の安平路山は初めて。


藪漕ぎは疲れるし、靴やパンツが汚れるし、露で濡れるし、全く楽しいとは思えない。

※藪漕ぎが好きなマニアもいるらしい

どーしても今年中に三百名山を達成したい!


ってお客様の希望を渋々引き受け、夜明け前に林道をeBikeで出発。


eBike1号車はタイヤ交換でお休みなので、おきゃの2号機と3号機で出動だ。

摺古木避難小屋を覗いてみると、ワンゲル部の学生6〜7名が就寝中だった。


お休みのところ大変失礼しました。

是非藪漕ぎを体験したい!との申し出をうけ、喜んで先頭をお願いした。


Bダッシュのボタンを押した様な藪漕ぎの速さに私もビックリ!


72歳のスピードとは思えない加速!


途中でクタクタになっちゃうと困るんで、1時間くらいで交代させてもらいました。

摺古木山からおよそ1時間チョイで安平路避難小屋。


安平路山が見えてくればもう一息。

最後の急登は意外にもあんまりヤブは濃くなかった。


安平路避難小屋から40分で安平路山到着。


噂されるほどヤブがひどくなくて安心した。



今回のジェントルなお客様は、三百名山ハンティングあと15座!


今年中に達成できそうですね!


私はもう無積雪期の安平路山は今回で十分かな。

歩きやすい残雪の安平路山の方が好きだな。

最新記事

すべて表示

春分の日

Commenti


I commenti sono stati disattivati.
bottom of page