JUNRINA mountain service
WINTER OFFICE 新潟県南魚沼郡湯沢町かぐらスキー場みつまたステーション内バス停横
TEL 090-2430-5806  HP https://junrina.com 

© 2017 by JUNRINA mountain service. Proudly created with Wix.com

灼熱の白馬岳

登山後のインソールをボンネットで日干ししてそのまま発進してしまい、宙に舞って中央分離帯付近にばら撒いてしまったRINAです。


すぐに車を寄せてジー――っと目力を送っていたのですが、切なくもタクシーとBMWに引かれ、お陀仏となってしまいました(~_~;)


---------------------------------------

穏やかに晴れた週末。夏山は、どちらも今期1番の賑わいを見せたことでしょう。

夏の風物詩?白馬大雪渓の大行列も見事でした。

土石流の痕もかなりの物です。

それでも大雪渓の天然クーラーは涼しくて気持ちが良い。落石以外は。

雪渓が終わると灼熱地獄のよう。どこもかしこも登山道は休憩所のようにお構いなしに。熱中症にだけはならないよう、喚起注意を。私も前日JUNから持たされた扇子を初めて使いました。これには助けられました!

とにかくゆっくりゆっくり、歩みを続ければ行けるものです!

白馬岳ピークは大賑わい。私は一歩も近づけませんでしたが(笑)、皆さんはお行儀よく写真撮影の順番待ちをしています。


白馬山荘に戻って、先日感動しまくった低温殺菌牛乳を添乗員Sさんより有り難くいただく♥

しかも今回は、美味しい干しぶどうと常温で絶妙な柔らかさのフランス人も顔負けのカマンベールチーズも一緒だ。

こんな褒めてしまうと、次回お会いする時の敷居が上がってしまいそうですが、お気になさらずに!干しぶどうやカマンベールがなくてもパスチャライズ牛乳2本でも良いのです(冗談です)。

あぁ~なんて幸せなんだ、この木次の牛乳。


夕食後、空がいい感じに。外へ出てみると、人・人・人。ここは銀座か?

それもそのはず。本日の白馬山荘は820人ほどの宿泊人数なんだそう。


昼間は見えなかった剱岳も姿を現す。



三日月と、何とも言えない優しいグラデーション。


明朝のご来光は、妙高方面から。


振り向くと、かっこいいお兄さん!

アークテリクス上下がお似合いです。チェストハーネスが斜めでなかったらもっとカッコよかったですね(笑)。


白馬大池を通過し、乗鞍岳、そして栂池へ下山。


暑い中、皆さんよく頑張りました!

非日常を、またご一緒しましょう!


RINA