top of page

櫛形山脈★新潟登山WEEK4/5

「日本一小さい山脈」で有名な、いや知る人ぞ知る?櫛形(くしがた)山脈。

もっと知らないのは、櫛形山がまたがる新潟県の新発田(しばた)市と胎内(たいない)市かもしれません。

しばたって読めないですよね。

標高567.9m尾根沿いに13.5kmというコンパクトな山脈です。


今回のコースはこんな感じ。

関沢登山口から入山した後、山の神を通って別の登山口にいったん下山して再度入山という、味変的なコース(笑)。結構ポピュラーです。


櫛形山からはまたまた飯豊連峰がよ~く見えます!

改めて写真を見ると、天気良すぎ。


先ほど載せた参考コースタイムの画像をもう一度ご覧ください。

山頂から少し下ったところに、カタツムリとあるのでかたつむりの絵を書いてみたのですが。

ここにはカタツムリが毎年大発生・・・・・・????


よ~く見てください!

お気づきの方!

カタツムリではなくタカツムリです!!!

騙されなかった人は病んでますね🤣


これは旧高つむり城跡のことなんです。

一応史跡です。跡形もなさそうですが。


「櫛形山脈 たかつむり」とググると、かたつむりで検索結果が出ます。

それだけ皆が間違ってカタツムリと入力しているっていうこと!でしょ?


この参考コースタイムの作成者も、意図してカタカナにしたんでしょうかね?

高つむりって書けば間違えないと思うのですが。


本日のお客様もみんな騙されていました~!


さて、一人で盛り上がってしまいましたが進みましょう。


白いシラネアオイ発見!(通常薄紫色)


新潟百名山の鳥坂山(とっさかやま)


見慣れない越後平野の田んぼに感動して写真を撮るお客様に感動した私。

日常的でスルーしてしまうところでした。


足並みもそろって、早めに下山できました。


RINA

閲覧数:154回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page