巨大ダブルレインボーとブロッケン

最終更新: 9月16日

新しいe-bikeで自転車焼けして脱皮したRINAです。


登山では必ず長袖を着用していますが、自転車はうっかり半袖を着てしまった。


-----------------------------------------

今年3回目の燕岳(ガイド)。

何度も行っていると、写真が少なくなります。


合戦小屋は今シーズンの中で1番賑わっていました。

みんなスイカ食べていたなぁ!

合戦小屋まであと5分の標識のペンキが塗り替えられていた!


登山道脇にて、忘れ物。

途中でサンダル脱いで裸足になったんですね・・・


というか、なぜ合戦尾根はこんなにも毎回サンダル履きの人を見かけるのだろうか?流行っているんですか?


燕山荘で一休みしてから、燕岳へ。

メガネ岩、久しぶりに撮ってみました。

生物っぽくて、今にも動き出しそう(^-^;


いつもと違う位置からの燕岳山頂。

比較的空いています。


燕山荘に戻って、本日はりんごのケーキ♥

いつも並々注いでくれます!

持って歩くには難易度高めです。


そのうちすごい雷雨となりました。

雷雨の後は、でっかい虹!

でっかいと言っても、虹の大きさはいつもと変わらないのでしょうけれど、その大きさカメラに収まらない!!

そしてダブルレインボー!


谷の方へ眼を向けると、虹の末端が見えました。


明朝は素晴らしい朝焼けとご来光。


水彩画のような槍ヶ岳。


そしてくっきりブロッケン現象!

私の後ろに燕山荘があったので、屋根と共に影となっているようです。


さて下山は・・・

体力不足のお客様がコースタイム(山と高原地図)2時間50分のところ、7時間半かかって何とか自力下山。できる限りのケアはしたつもりですが、なかなかでした。

改めて登山には体力が鍵であると再認識しました。


RINA

JUNRINA mountain service
WINTER OFFICE 新潟県南魚沼郡湯沢町かぐらスキー場みつまたステーション内バス停横
TEL 090-2430-5806  HP https://junrina.com 

© 2017 by JUNRINA mountain service. Proudly created with Wix.com