アーク女子登山

マックフライポテトの最後の1本を食べた後に、紙袋にもう1本落ちていると何となく得した気分になるRINAです。


何もないと、かなりガッカリ。


-------------------------------------

今日はいつもお世話になっているアークテリクスの社員さんと女子登山です。

女子2人の登山って、もしかして初めてかも!


行きなれた立山三山ですが、ギアの話をしたり、目からうろこの話を聞いたり、とても新鮮で楽しい登山でした!


まずは1週間前に訪れた時とは山の色が全く変わっていることにビックリ。

室堂の草紅葉は最盛期を迎えていました。



彼女が履いているトレッキングシューズは、 エアリオス FL ミッド ゴアテックスです。

雨で濡れた岩もグリップが良い印象でした。軽量で疲れにくく、今回の大雨でも全く濡れなかったとのこと。

私も来シーズン履く予定なので、楽しみです!


そして赤いジャケットはスコーミッシュフーディ。これはマストアイテムだとおっしゃっていました。

JUNも絶賛していましたが、私は来シーズン着用予定です(いつも若干遅れてる私・・・)


パンツは私と同じ、パリセードパンツ。これ、本当に調子良い。この夏はこれ1本で過ごしました。他にも持っていますが、パリセードパンツが調子良すぎて、別のパンツを履かなくなりました。

ストレスフリーで、ポケットの位置や大きさが絶妙なのです。足も細く見え(たぶん)、オシャレ。

※秋やアルパインの岩場ではガンマLTパンツを着用。

※登山以外(クライミングや街)では別のパンツも着用。


さて、ガスガスの浄土山を登って一ノ越山荘でいつものようにココアを♥

いただきます!

前線の位置がいまいち定まらず、登山を敬遠している人が多いのか山は本当に静か。

お陰で山を独り占めしている気分です。


私が背負っているバックパックは アルファ AR 35 ショート丈です。

とてもシンプルで、形がきれいに整いやすい。余分なクッションはなく、ショルダー部分もハーネス部分も厚みはなく、高山やクライミング向けです。


彼女が着用しているのは、 新しいプロトン FL フーディ 。稜線は風が強くなったので、途中で羽織りました。

軽量のソフトシェルで耐久性と汗抜けがとても良い。プロトンシリーズはとにかくお勧め。

いいな~、私も欲しくなりました!


さて、次第に本降りに。アークテリクスの性能が発揮されます。

多少の風雨があっても、私達は最高性能のギアを着用しているので全く怖くない!

むしろ全く濡れずに快適に過ごすことができることに喜びを感じ、モチベーションが上がる!


パック シェルター S (ザックカバー)をかける。

32~50Lまでのバックパックに対応しています。

(先日間違えて60Lに着用した時は、さすがに入りきらず濡れました)

お値段も立派ですが、きちんとはみ出ず着用すれば、驚くほど中身はドライのまま。大げさではなく本当なんです。大雨の中2時間ぐらい歩きましたが、完璧でした。

今まで使ったカバーの中では断トツ優れています。これに関しては、ちょっとかさばります。その分性能を重要視していると考えています。


しかしながら今回低機能なギアで挑んでいるのなら、稜線歩きはできなかった。ガイド的には最短で引き返すとか中止を考えます。


別山で雨宿りしていると、晴れてきた~!


雷鳥もご機嫌♪


今まで通ってきた稜線と奥大日岳方面も。


えんま台近くのイワイチョウの黄葉も今年は生り年ですね!


今回は久しぶりに扇沢からの入山でした。

山では全く濡れなかったのに、ダムの歩行で大着してレインウェアを着用せず、ダムの上をダッシュしたのですがしっかり濡れました(~_~;)

いや~、荷物を背負って休まず走ったら疲れました~。

↑ちょっと人数が増えているのは、山で出会った人々。

次回はぜひバックカントリーでご一緒しましょうね!


初めての2人女子旅、楽しかったです!!!

ありがとうございました。


RINA

JUNRINA mountain service
WINTER OFFICE 新潟県南魚沼郡湯沢町かぐらスキー場みつまたステーション内バス停横
TEL 090-2430-5806  HP https://junrina.com 

© 2017 by JUNRINA mountain service. Proudly created with Wix.com